福生市予防接種情報提供サービス

里帰り等妊婦健康診査費助成金制度について

里帰り等妊婦健康診査費助成金制度について
この制度は、福生市にお住まいの妊婦さんが、市が交付している妊婦健康診査受診票を使用できない医療機関(助産所を含む)で受診した妊婦健康診査に対し、助成金を交付するものです。(注1)
対象者は、次の(1)から(4)の全てに当てはまる方です。
(1)福生市が委託した医療機関以外において妊婦健康診査を受診した方
(2)妊婦健康診査受診日において、市内に住所を有する方
(3)福生市の保健指導票の交付を受けていない方
(4)初回を含めた2回以上、助産所以外の医療機関において妊婦健康診査を受診した方

《必要書類等》
・妊婦健康診査受診記録が記載されている母子健康手帳
・医療機関が発行した妊婦健康診査を受診した旨が明記された領収書
・未使用の受診票
・住所を確認できるもの
・本人口座の通帳(注2)
・印鑑

(注1)日本国内での受診に限ります。
(注2)ゆうちょ銀行の通帳については、口座振替用の口座番号が印字されたものです。

※申込みは、助成の対象となる出産の日(流産または死産の場合は、その日)から1年以内に里帰り等妊婦健康診査費助成金交付申請書に必要書類を添えて、保健センターへ提出してください。
※超音波検査については助産所は対象外です。


詳しくは福生市ホームページ(下記のリンク)をご覧ください。
「妊娠・出産された方へ」
>>詳細はこちら

≪戻る