福生市予防接種情報提供サービス

長期にわたる疾患等のため定期接種を受けられなかった方について

 長期にわたる疾患等の事情により、定期接種を受けられたなかった方は、その事情がなくなった日から2年間定期接種の対象者となります。

【対象者】
 以下の(ア)から(ウ)までに掲げる疾病にかかり、医師の判断でやむを得ず定期予防接種を受けることが出来なかった方。
(ア)重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症、その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病
(イ)白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群、その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾病
(ウ)ア、又はイの疾病に準ずると認められるもの

【対象期間の特例】
・四種混合、三種混合、不活化ポリオワクチン・・・15歳に達するまでの間
・BCG(結核)・・・4歳に達するまでの間
・ヒブワクチン・・・10歳に達するまでの間
・小児用肺炎球菌ワクチン・・・6歳に達するまでの間

上記対象者に該当し、対象期間の特例の年齢中に該当する方で、接種を希望する方は、以下のものを持参し保健センターまでご連絡ください。
・母子健康手帳
・健康保険証
・定期接種を受けることができなかったと判断した理由等を記載した医師の診断書等
≪戻る