福生市予防接種情報提供サービス

一般的注意

○予防接種を受ける前に
 予防接種は体調の良い時に受けるのが原則です。日頃から保護者の方はお子さんの体質、体調など健康状態によく気を配るようにしましょう。気にかかることがあれば、かかりつけ医に相談するようにしてください。
 また接種をする際は、母子健康手帳、予診票、健康保険証を忘れずにお持ちください。

一般的注意
①接種日当日は、朝からお子さんの状態をよく観察し、普段と変わったところがないかよく確認してください。予防接種を受ける予定であっても、体調が悪いと思ったら、かかりつけ医に相談の上、接種をするかどうか判断するようにしましょう。
②受ける予定の予防接種について、市からの通知やパンフレットをよく読んで、接種の必要性や副反応についてよく理解しましょう。分からないことは、接種を受ける前に接種医に質問しましょう。
③母子健康手帳は必ず持っていきましょう。
④予診票は予防接種をする医師への大切な情報です。責任を持って記入をしましょう。
⑤接種をするときは、お子さんの日頃の健康状態をよく知っている保護者の方が連れていきましょう。

≪戻る